株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

あなたの質問の仕方、間違ってないですか?

投稿日:

こんなやりとりをよく見にします。

上司:「こないだ頼んで仕事、どうなってる?」

部下:「すいません、まだできてないです。」

上司:「えっ、何でまだやってないん?いつやるん?間に合うん?」

部下:「間に合うようにがんばります」

上司:「がんばるとかそんな問題じゃなくて、ちゃんとやっとけよ」

部下:「。。。わかりました。。。」

みたいな会話です。

もはや、質問というよりも、吊るし上げに近いですよね。

この会話での上司の目的は何なのでしょうか?

部下をいじめたいのですか?

イライラを発散させたいのですか?

違いますよね。部下にちゃんと指導して、きっちりと仕事をしてほしいだけですよね。

で、この会話がその目的にぴったりかといえば、どうでしょうか。

なんとなく、その後のお互いの関係性は、ギクシャクしそうじゃないでしょうか。

実は、質問の仕方を変えるだけで、いい関係が築けるんです。

相手の立場に立って、質問してみてください。

これ、意外にできてる人少ないと思います。

あなたが、こんな上司に思われていると思えるなら、ちょっと会話のやり方を変えてみてはいかがでしょうか。

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

組織の人間関係の悩みを発生させないようにするコツ

組織内での人間関係の悩みを抱えている会社って、本当に多いですよね。 逆に悩みのない会社を見てみたいくらいです。 で、この悩みは何とか解消したいと思いますが、、、 そもそも、悩みは作らないようにすれば、 …

その議論の方向性、合ってますか?

社内の議論の中で、よく、目の前のことに焦点が当たりすぎていて、本来の目的を見失っていることってありませんか? 例えば、こんなケース 社員A:「この提案書、もっとボリュームを増やして、価値があるように見 …

「幸せ」と「コーチング」の関係

今日は慶応義塾大学の前野隆司先生の講演を受けました。 前野先生といえば、「幸福」について研究さて、たくさんの書籍を出版されていらっしゃる方です。 話の中にこんな内容がありました。 「長続きしない幸せと …

部下が何を考えて仕事しているかわからないことの危険性

あなたは、 「部下が毎日、何を考えて仕事しているのかわからない」 ってこと、感じたことありますか? もし、そうであれば、危険信号が点滅しています。 なぜなら、 あなたは部下から、信頼されていない可能性 …

行動できるようになるためのヒント

社会人10年以上になってくると、なかなか、自主的に行動をとるのって腰が重いですよね。 例えば、英語の学習。 やるべきとはわかっているものの、 なかなか重い腰を動かすのが一苦労。 それに、何から手をつけ …