株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

あなたは誰に向かってブログを書いていますか?

投稿日:

ブログ記事を書いているとき、

あなたはどんなことを意識して書いていますか?

内容を充実させるため、いろいろ調べたりしなが、書くこともあるかと思います。

でも、このことは、意識できていますか?

それは、

「ペルソナ」です。

ここでのペルソナとは、実際に商品やサービスを購入してくれる人物像と思っていただけるといいでしょう。

それを意識する必要があるんですよね。

でも、多くの人はそれをあまり意識できていません。

なぜなら、


自分が書きたいと思う記事や書ける記事を書いてしまおうとするからなんです。

日記風の記事がまさにこれですよね。

確かにそれだと、量は書けるかもしれません。

でも、内容的に、響くでしょうか?

その将来のお客さんにとって、「自分にぴったりの情報提供をしてくれる、専門分野の人はこの人だ」

ってなりにくいでしょう。

1番いいのは、イメージ像ではなく、

実際に存在する身近な人を想定することです。

「あの人にこんな情報を教えてあげたいなー」って思って書いてみてください。

きっと、その人に響く、いい記事が書けますよ。

しかも、その人のことを考えていると、あなたの提供する情報の質が、高まる効果も期待できます。

例えば、あなたがこれから起業しようとする人向けのサービスを提供しようと思っていたとします。

でも、具体的に何で起業する人かを意識できていなかったら、

どこにでもある、一般的な情報提供をしてしまいがちになりますよね。

でも、高卒で、かつ、プログラマーとして起業を目指す人を対象にしたとしたら、どうでしょう。

おそらく、高卒でプログラマーとして起業しようと思っている人は、

あなたの記事を絶対に見てみたいと思いますし、

あなたも、そのためにより具体的な内容の記事を書くことができるようになるでしょう。

なので、あなたの得意分野で、できればリアルな人をペルソナとして想定してみてください!

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セミナーへの集客のために絶対に準備しておくべきこと

あなたは、自分の得意分野でセミナーを開催をしていますか? セミナーを開催すると、一気に多くの人に自分のサービスを提供することができるし、 自分のことを知ってもらえるのでいいですよね。 更には、セミナー …

お客様に商品やサービスを購入してもらう決定的な方法

先日、百貨店で得意先を訪問するにあたっての手土産を買いにいきました。 正直、これといって決めているものはなくて、いろいろ見て回って、良さそうなものを選ぼうとしていました。 で、購入したのが、とあるブラ …

現代広告の心理技術

もしあなたが、 売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。 ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。 ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。 そもそも反応の取れる広告とは …

名刺交換から一気に新規顧客を獲得するポイント

新規のお客さんの獲得はどんなビジネスでも大切ですよね。 もちろん、既存顧客も大切にする必要がありますが、そこばかりに固執してしまうと、どこかで行き詰まってしまいますからね。 そんな新規顧客の獲得、まー …

自分の商品ではなく、知人の商品をオススメする理由とは

人は何かをしてもらうと、基本的にそのお返しをしたくなります。 したくなるというか、しないと気持ち悪いんですよね。 これは、返報性の原理といったりします。 突き詰めて考えると、借りができている状態ではい …