株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

お金をかけずに集客する方法(続き)

投稿日:

前々回のブログで、「お金をかけずに集客する方法」というタイトルで、こんなことをお伝えしました。

「メールマガジンを始めましょう」


じゃあどうやって始めればいいのでしょうか??

ちょっと考えてみてください。

あなたは既に何らかのメールマガジンを登録していたりしませんか?

定期的に自分のメールアドレスに、メールが届くようになっていたら、

あなた自身がメールマガジンの購読者になっているんです。

じゃあ、いつの間に登録したのでしょうか?

例えば、商品案内のメールマガジンが届くのであれば、

楽天やヤフーショッピングなどで買い物をした時に、「そのお店のメールマガジンを受け取る」にチェックをしてしまっていたんでしょうね。

もし、何かの情報提供のメールマガジンが届くのであれば、

おそらく、こんなことをした可能があります。

それは、

何かしらのブログ記事を読んで、面白いと思い、更にそのブログサイトから興味深い情報がもらえるので、メールアドレスを登録したケースです。


そうなんです。これなんです。

メールマガジンをはじめるには、ブログを始めることからスタートします。

いきなり、「有用な情報をお届けしますので、メールマガジンの登録しませんか?」なんて言われても、

よほどその人のことを知らない限り、「なんだか面倒だな」、「なんか怪しいな」としか思わないですよね。

なので、まずはブログからスタートします。

ブログからスタートするのにも重要な理由があるのはわかりますか?

それは、ブログで特定の人にとって有用な記事を投稿して、興味を持ってもらうためなんです。

例えば、あなたはダイエットにとても興味があったとした場合、

だとしたら、美味しい料理の紹介ブログにはおそらく興味を持たないでしょうし、

健康に関する情報発信のブログにも興味を持たないでしょう。

あなたはダイエットに興味があるのであれば、情報収集のために、ダイエットに関するブログ記事を読むと思います。

そして、気に入ったブログサイトがあって、

そのブログサイトに、こんなことが書いてあったら、思わずメルマガ登録するんじゃないですか?

「食事制限と運動一切なしで、10人中8人が一週間で3キロ減量に成功した誰でもできるダイエット方法の情報を受け取りたい人は、↓こちらにメールアドレスを登録してください。」


ポイントは、メールアドレスを登録するだけで、無料でその情報を受け取れること。

これが、「一万円で教えます」だったら、「やめとこかな」ってなりますよね。

なので、基本的に無料で、有用な情報を提供する代わりに、メールアドレスを登録してもらうんです。

で、そこから、メールマガジンを始めて、信頼関係を構築する訳ですね。

この方法なら、ほとんどお金をかけずに始められますよねー。

細かなテクニックなどはたくさんありますので、おいおいお伝えしていきますね。

是非、この方法、チャレンジしてみてください!!

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

異常に低価格な商品がありますが、これって何?

フロントエンド商品ってご存知ですか? これは、自社の商品を買ってくれる見込み客を集めるための商品です。 マーケティングにおいて、いきなり、 「うちの商品、すっごくいいので、買ってください!!」 って売 …

上司とのうまい付き合い方のポイント

あなたには上司がいる場合のお話。 上司にも色々な性格の方がいて、親しみやすい上司もいれば、とっつきにくい上司もいます。 特にとっつきにくい上司がいる場合、 コミュニケーションをとるのって、ついつい、躊 …

集客資産を活用してますか?

あなたは、集客資産って、聞いたことありますか? 特に厳密な定義はないのですが、インターネット集客の場合、どんなものだと思いますか? それは、 「ブログ記事」です。 集客資産としてのブログ記事 皆さんは …

あなたの商品を売りやすくする方法

あなたは商品を買うとき、どんな動機で購入しますか? ① 緊急性を要して買うパターン。 例えば、風邪をひいて、薬局で薬を買うのが、それですよね。 このパターンは、買おうかどうか、迷うことなく、確実に購入 …

顧客の教育、できてますか?

あなたはどんな時に買い物をしますか? 特に日常品を除いたとしたら、大きく2つに区分できると思います。 1つは、贅沢品、もう1つは緊急品です。 贅沢品は、ステータスを高めたいと思った時や、自分へのご褒美 …