株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

メルマガの書き方のポイント

投稿日:

あなたは、何かしらのメルマガに登録して、購読してますか?

世の中にはたくさんのメルマガがあって、情報が溢れかえってますよねー。

そんなメルマガを配信する立場に、あなたがいるとしたら、

メルマガの書き方に困っていたりしませんか?

ネタに困っているということならば、「頑張ってネタを探してください!」ってアドバイスするのですが、

そもそも書き方に困っているのであれば、そのコツを知りたいところですよね。

メルマガの書き方のポイントとは

まずは、最初にやって欲しいことがあります。
それは、

何のためにメルマガを配信するのかを考えるということです。

メルマガを配信する目的は何でしょうか?

それは、、、

「読者との信頼関係を構築する」じゃないですか。


趣味でやっているというのであれば、 別ですが、ビジネスとしてやっているのであれば、

メルマガは信頼関係を構築するためのツールなんですよね。

「そんなこと、意識してなかったわ」ってあなたは、今すぐ、その意識を持ってください!!

で、そもそも、人と信頼関係を構築するには、

  • 何度も会って構築する
  • 電話などでの会話を通して構築する

などありますが、

メルマガでも、十分に信頼関係を構築できるんです。

なぜかというと、定期的にいい情報を配信することで、

読者は「フムフム」とその情報を読んで自分の知識にしようとするんですね。

そして、あなたが有用な情報を提供し続けている限り、

あなたはその読者からは、専門分野の先生として見られることになります。

こうして、信頼関係を構築していくんです。

「この先生のメルマガの情報、すごく自分のためになるんです!!」って思わせると、完璧です。

じゃあ、メルマガが信頼関係を構築するためには、有用な情報を書けばいいだせなの?ってことになりますが、

ここに1つのポイントがあります。

それは、

「日常の出来事もメルマガに含める」

です。


えっ、そうなの?何で?それ必要?

って思われたかもしれませんが、

「必要です」

なぜなら、読者との距離感を縮めることができればできるほど、親近感を持ってもらえて、信頼関係が構築しやすくなるからです。

例えば、淡々といい情報だけメルマガに記載されていると、それはそれでいいんですが、距離感ちょっと遠いですよね。

それよりも、「今日は町内の運動会に娘と参加してきました。結果は、ビリでした。。。日頃から運動しないとダメですねー。痛感しました(笑)」

なんて、日常会話を挟むことで、その人の人となりのイメージが持てるようになり、親近感も湧きますよね。

会ったこともないのにですよ。

なので、メルマガを書くポイントとしては、「日常会話も入れましょう」です。

だいたい、メルマガ記事の2割くらいを目処に記載するのが適度ですね。

ちょっと、やってみてください。反応が違ってきますよ。

-マーケティング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

動画での集客のメリット

「動画で集客しましょう」って、言われると、あなたは抵抗感ありますか? 「恥ずかしい」とか、 「難しいそう」とか、 「時間がかかるんじゃないの?」 なんて、思われるんじゃないでしょうか。 でも、実はそん …

完璧な商品を売らない訳

あなたが、無形の商品(情報商材とか、コンテンツなど)を販売しようとするとき、 その完成度は何パーセントで、販売を開始しますか? そりゃ、中途半端なものを販売できないから、100%に決まってるでしょうと …

現代広告の心理技術

もしあなたが、 売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。 ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。 ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。 そもそも反応の取れる広告とは …

facebookで集客するために知っておくべきこと

facebookはすっかり日常のものになりましたね。 ついつい暇があると、facebookで友達の投稿記事を見ている人も多いんじゃないでしょうか。 そのfacebookには、個人のページとfacebo …

集客するための大事なルール

会ったばかりの人に、 「この商品すごくいいんですよ。是非、使ってみませんか?」 って言われて、あなたは購入しますか? その商品はあなたにとって、すこし高額だと思える値段だとします。 だとすると、おそら …