人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

マーケティング

商品を販売するときの心得

投稿日:

あなたは商品やサービスを販売するときに心がけていることはありますか?

例えば、

「商品の見た目を美しく、スマートに」とか

「自分に専門家としての権威性を持たせよう」とか、

「商品そのものにお値段以上の価値を感じてもらえるような説明をしよう」とか。

いろいろありますよね。

どれも大切なことです。

では、あなたの”売り方”に焦点を当ててみると、どんなことを意識していますか?

私は、これがとても大事だと思います。

それは、

「売り込まれた感を出さない」

これです。

商品を買う人の多くは、自分から欲しいと思って買いたいんですよね。

なぜなら、おそらくほとんどの人が、大なり小なりの差はあるものの、

勧められた商品を購入して、失敗したと思った経験があるからです。

私も、買って後悔した商品やサービスは山ほどあります。

なので、売り込まれたくないんですよね。また、失敗したくないんです。


例えば、洋服屋さんで、「何かお探しですか?」なんて、声をかけられると、ちょっと嫌になりますよね。

自分で気に入った服を見つけてから、アドバイスして欲しいんですよ。

これは「売り込まれてしまうんじゃないか」と心理的に思ってしまう1つの例ですね。

逆に、家電量販店では、欲しい商品があって訪れるケースが多いのに、

こっちは、説明してくれる担当者が捕まらなくて、イライラして、

挙げ句の果てには、帰っちゃったといこともありますよね。

買いたい人がいるのに、アプローチできていない、もったいないケースです。

ということで、売り込んじゃダメなんです。

もっと正確に言えば、売り込まれた感を持たれてしまってはダメです。

じゃあ、どうすればいいのか。

関係性を構築することです。

「この人は売り込む人じゃない」と思ってもらい、

「この人は自分のことをよくわかってくれていて、自分に必要なもので、価値あるものだけ教えてくれる」って思ってもらえると、

この関係性は最強です。

この関係性を構築しましょう!!

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お客様に商品やサービスを購入してもらう決定的な方法

先日、百貨店で得意先を訪問するにあたっての手土産を買いにいきました。 正直、これといって決めているものはなくて、いろいろ見て回って、良さそうなものを選ぼうとしていました。 で、購入したのが、とあるブラ …

ビジネス交流会のうまい参加の仕方

異業種交流会って参加したことありますか? 世の中には、いろんな交流会がありますよね。 男女の出会いを目的にした交流会もあれば、 ビジネスの出会いを求めての交流会もあります。 値段も、ピンきりです。 高 …

よくあるインターネット集客で失敗するケースとは

インターネット集客をしている人が増えてきましたね。 ここでのインターネット集客というのは、ブログやfacebookなどのSNSを利用して、集客するケースです。 でも、うまくいっていない人が大多数じゃな …

マーケティングを継続してできてますか?

先日、とある本を読みました。 そこには、目標達成を確実に行うために実践し、成功された方法が赤裸々に記載されていました。 ノウハウ本に近い感じです。 「ここまで企業秘密を明かしてもいいの?」って思えるく …

動画マーケティングのメリット

情報を収集しようとするとき、レポートや書籍を読むのと、動画やテレビを観るのと、どっちが好みですか? 私は個人的に、動画ですね。 なんせ、楽です。 でも、せっかくなので、ここで少しだけ突っ込んで考えてみ …