株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

部下との人間関係で失敗してしまうきっかけとは

投稿日:

先日、こんな失敗をしてしまいました。

私が部下に依頼した仕事があったのですが、その出来栄えを褒めることは全くせず、指摘だけしちゃいました。

その結果、どうなったかというと。

自信がなくなりました。力不足で申し訳ありません。ありがとうございました。

ということで、わたしのチームから去ろうとしていました。

これ、私の完全な失敗です。

この理由、わかりますか?

部下との人間関係で失敗してしまうきっかけとは


褒めるってことをしなかった

これなんです。

実は、内容的には90点で合格点です。

でも、そんなことを一切伝えることなく、

「××のところ、修正してもらえますか?」とだけ伝えてしまいました。

ちょっと想像してみてください。相手の立場にたって。

おそらく、相手の方は、「全然だめだ。役に立ってもないし、かえって迷惑になってるだけだ?」って、感じたんじゃないかと思います。

合格点だったにも、関わらずですよ。

これって、部下も自分も、両者とも損しているんですよね。

部下は、自分の実力を発揮できるチャンスがあるにもかかわらず、それを逃してしまっていることになるし、

私は、「この人にお願いしたい」って、いい部下がそばにいるのに、

仕事を依頼することができなくなってしまっているんです。

お互いにとって不幸な状況なんです。

本当に単純な話です。

ただ、相手を認めて、いいところを伝えすることをしなかった、ただそれだけなのに。

例えば、こんな反応をしていたら、どうだったでしょうか?

「全体的にオッケーです。あと細かいところだけど、××のところ修正してもらっても大丈夫かな?」

とか、

「ほぼ、完璧ですね。助かります。あと、あえていえば、××のところなんだけど、ここを更新してもらう時間はあるかな?」

これだと、

まーまず、断られることはないでしょうし、部下はこれから先、モチベーション高く対応してくれることでしょう。


相手を認めること、単純だけど、大切なこと。でも、結構、できていないこと。

あなたは、大丈夫ですか?

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嫌われやすい上司の特徴

こんな上司、いますよね。 部下が相談に行った時、パソコンでの作業中なので、 部下の方に振り向かず、作業しながら、話を聞こうとする人。 部下としては、相談しにくすぎますよね。 忙しいそうで、申し訳ない気 …

社長の想いを従業員にうまく伝えるためのポイント

あなたが企業の社長である場合、あなたの想いは従業員にうまく伝わっていますか? 正確に言えば、うまく伝わっていると本音ベースで思っていますか? 想いというのは、例えば、 従業員の労働時間を削減したいこと …

部下からの相談、聞けていますか?

部下が相談したいことがあるということで、上司であるあなたのデスクのところに来ました。 ただし、あなたは期日の迫られているレポートの作成があり、バタバタしている状況です。 とはいえ、上司として部下の相談 …

人間関係を構築する部下との面談のやり方

あなたは、年に1回から2回くらい、部下との面談をされているのではないでしょうか? 目標設定、人事評価の通知、人事的な連絡、相談対応などなど、 たくさんの面談の機会があるかもしれません。 そんな面談の場 …

部下を力技で投げ飛ばしてませんか?

部下とその上司であるあなたのポジションを考えると、 あなたは圧倒的に優位なポジションにいることでしょう。 その部下が、直属の部下であれば、おそらく、あなたがその部下に仕事の指示を行い、 また、その部下 …