株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

集客力アップの方法とは

投稿日:

集客する上で、よくこんな説明をしているケースがあります。

「この商品には、自動××機能がついています。更には、高品質な△△の素材を使っています。」

これって商品の機能に着目して、説明しているんですよね。

でも、これだけじゃダメなんです。

なぜなら、これが抜けているから。

集客力アップの方法とは


それは、「その商品を使うことで、どんな状態になるか」ということです。

ちょっと考えてみてください。

お客さん何を目的にしているかということを。

例えば、家の壁に絵画を飾りたいと思って、ホームセンターにドライバーを買いに来たお客さんがいたとします。

お客さんは確かにドライバーが欲しいのですが、

ドライバーというものを手に入れて、「なんてカッコいいドライバーなんだろう」とか、

「このシャープな形状がなんて素敵なんだろう」って、

ドライバーを眺めるために、ドライバー自体が欲しいのではなくて、

壁に絵画を吊るせている状態になることを求めているんですよね。

なので、別にドライバーの機能になんてこだわっているわけではないんです。

なので、セールスするにあたっては、壁に絵画を吊るせるという状態になれることを販売する必要があるんです。

わかりますか?


もう一例をあげるとすれば、

ダイエットサプリメントをお客さんが欲しがっていたとします。

あなたは、そんなお客さんに対して、

「このサプリメントには、××という有効成分が入っているんです」って説明しても、

お客さんからしたら、その有効成分なんて、正直、どうでも言い訳なんです。

お客さんが欲しがっているのは、「ダイエットできて、周りの人からスタイルがいいなーと思われている状態」なんです。

なので、サプリメントを販売したいときに、有効成分の説明に注力するのではなく、

お客さんがなりたいと思っている状態になれることを強く説明する必要があるんですね。

わかりましたか?

更にはこんなケース。

「40ギガのMP3プレーヤー」って説明するだけではなくて、

「何曲でも入れっぱなしのままで持ち運びできるMP3プレーヤー」って説明しましょう。

さすがに、わかりましたよね?

あなたのビジネスでも考えてみてください!!

-マーケティング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケティングにおけるジョイントベンチャーとは?

JVって言葉、聞いたことありますか? よく、工事の看板で、JVって言葉が書いてあるのを見たりするかと思います。 これは、ジョイントベンチャーって呼ぶんですね。 ジョイントベンチャーとは、いろんな定義が …

集客のブログ記事を書くときに気をつけるべきこと

集客するためのブログ記事を書くときに気をつけないといけないことがあります。 それというのは、ブログの記事を読みやすいものにしておかないと、 「このブログ読みにくいし、もう読むのやめとこ」って、なってし …

接客で相手の心を動かしてうまく販売するコツ

あなたは、商品やサービスを販売するとき、どんなセールストークをしていますか? 「うちの商品は××です。あなたの事業にも、有効な内容となっていますよ。いかがでしょうか?」 なんてニュアンスになっていませ …

自分の商品ではなく、知人の商品をオススメする理由とは

人は何かをしてもらうと、基本的にそのお返しをしたくなります。 したくなるというか、しないと気持ち悪いんですよね。 これは、返報性の原理といったりします。 突き詰めて考えると、借りができている状態ではい …

インターネット集客でまずはじめにやるべきこと

インターネット集客って、何から取り組み始めればいいの?って悩んでいる方は多いですね。 この情報社会において、情報が多すぎて、何を信用したらいいのか、どの情報が成功するのか、 正直、情報がなかった時代よ …