人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

マーケティング

上司とのうまい付き合い方のポイント

投稿日:

あなたには上司がいる場合のお話。

上司にも色々な性格の方がいて、親しみやすい上司もいれば、とっつきにくい上司もいます。

特にとっつきにくい上司がいる場合、

コミュニケーションをとるのって、ついつい、躊躇してしまいがちになりますよね。

そんな上司と仕事をしていると、ストレスを感じるのではないでしょうか?

でも、そんなストレスを解消できる方法があります。

それは、

上司と仲良くなることです。

えっ、それだけ?

って、思われたかもしれませんが、それが大切。

で、肝心なのが、どうやって仲良くなるかです。

普通にしていれば、仕事だけの関係になるので、そもそも、仲良くなりにくい環境にお互いいることを、まずはご理解ください。

なので、

プライベートの時間を共有することにトライしてみてください。

一番いいのが、自宅に招いて、一緒に食事をとることですが、

それはなかなかハードルが高いですよね?

それなら、

ちょっと飲みに誘うっていうのも効果的です。できれば、2人で行くのがいいですが、

難しいければ、上司も含めて3人でなら行けそうですか?

そこで、仕事以外の身の上話をしたりすると、相当程度、親密な関係になった気持ちになります。

そう、そうな気持ちになることが大切なんです。

実際に親密な関係にならなくても大丈夫です。

そうなると、仕事でも、確実に話しかけやすくなりますからね。

で、更に、飲みに誘うのも難しいということであれば、

仕事帰りとか、移動中に、あなたから話しかけてみてください。

例えば、あなたの家の悩みとかね。

「実は、うちの嫁さんの作ってくれるご飯、全然美味しくないんですよ。でもなかなか言えないんですよね」

なんて、ちょっと話題的にも面白い話をがいいですね。

すると、上司も食いついてきて、面白おかしく返してくるのか、

または、親身になって相談にのってくれるか、

それはわかりませんが、この方法でも一気に距離が近くなります。

すると、業務時間であっても、「最近のご飯はどうなん?」みたいな問いかけをしてくれたりして、

いい関係が出来上がると思います。

お互いに自分開示(プライベートの話をする)することで、

一気に、信頼関係を構築できる訳なんです。

要は、上司も同じ人間で、あなたのことが嫌いということではないんです。

これまで、それをやってこなかったから、今の仕事上の関係になってしまっているだけなんですよね。

なんぼでも関係は変えられますよ!

これなら、できそうですか?

是非、やってみてくださいね。

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

facebookで集客するために知っておくべきこと

facebookはすっかり日常のものになりましたね。 ついつい暇があると、facebookで友達の投稿記事を見ている人も多いんじゃないでしょうか。 そのfacebookには、個人のページとfacebo …

インターネット販売で押さえておくべきポイント

インターネットでの商品の購入って、おそらく多くの人がやったことありますよね。 amazonとか楽天とかでの買物です。 この場合、おそらく2パターンの買い方が考えられます。 ① 実際に店舗で品定めしてか …

お金をかけずに集客する方法

当たり前の話ですが、あなたの事業で、集客を行うためのコストはできるだけかけたくないですよね。 お金さえかければ、そこそこ集客できると思いますが、それでは意味がなくて、 費用対効果を考えて、コストを抑え …

フロントエンド商品って?

よく、広告でこんなの見かけないですか? 「今なら通常価格5,000円のところ、破格の500円で提供(お一人様1回限り)」とか、 「今なら限定10名様に無料で××の書籍をプレゼントします」 なんて、見か …

名刺交換から一気に新規顧客を獲得するポイント

新規のお客さんの獲得はどんなビジネスでも大切ですよね。 もちろん、既存顧客も大切にする必要がありますが、そこばかりに固執してしまうと、どこかで行き詰まってしまいますからね。 そんな新規顧客の獲得、まー …