株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

あなたの商品は誰好みですか?

投稿日:

よくやってしまうこと。

それは、自分の感覚で商品を作ったり、サービスを考えたりすること。

自分で、「これ、いい感じ!!」って思った商品、サービスって、果たして、世の中的にいい感じなのでしょうか?

つい先日、こんなことがありました。

自分の名刺を作っていたときの話です。

名刺に関する本も購入し、記載する内容や写真もすごく時間をかけて考えて、自分で満足するデザインができました。

友人にそのデザインの感想を聞こうと、少し得意げに見せたところ。

「ちょっとうさんくさいかな」とか

「裏面はない方がいいかも」とか

どちらかといえば、非難の嵐。

これって、結局、自分の感覚でしか名刺を見ていなかった結果ですよね。

特に名刺なんて、相手が受け取って、どう感じるかが大切。

だから、周りの意見を参考に、修正きました。

あなたの商品、サービスは大丈夫ですか?

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケティングで使うべき影響力のある〇〇

例えば、あなたがレストランを予約しようとしていたとします。 どんな風にしてお店を決定しますか? あなたの行きつけのレストランが、その会のニーズにぴったりであれば、そのお店を選ぶかもしれませんね。 でも …

無形のサービスを販売するコツ

コンサルタントは、無形のサービスを提供することになります。 目に見えないサービスの提供なので、目に見える物品の販売よりも売りにくいですよね。 じゃあ、どうすれば売りやすくなるか? そこには、いろいろあ …

多くの人が意識していない、営業トークのコツ

商品やサービスを販売するのって、本当に難しいですよね。 特に事業を始められた初期の段階などは、なかなかうまくいかないことが多いので、しんどいですよね。 でも、一方でうまくいっている人もいる訳です。 こ …

完璧な商品を売らない訳

あなたが、無形の商品(情報商材とか、コンテンツなど)を販売しようとするとき、 その完成度は何パーセントで、販売を開始しますか? そりゃ、中途半端なものを販売できないから、100%に決まってるでしょうと …

集客にとりかかるためにやっておくべき1つのこと

あなた自身が自社の商品やサービスのために集客をしている場合、 結構な時間を集客するための仕事に費やしているのではないでしょうか? おそらく、あなたに限らず、多くの人がそんな状況かと思います。 うまくい …