株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

ピコ太郎、ここまで来ると思っていましたか?

投稿日:

自社商品のテストしてますか?

何か商品を開発できたとします。

で、市場に出して、

売れたらいいなー、じゃダメですよね。

なんだか運任せみたいな。

そんなんじゃダメですよね。

いつでも修正するつもりで、市場に出し、いまいちだったら、直ちに修正して、再度、市場に出します。

あなたの常識だけで判断したらダメです。

自分の常識が、時に世の中の常識じゃないってことを、彼に思い知らされました。

彼とは、ピコ太郎です。

正直、こんなに売れるなんて、到底思えなかったですから。

市場に出して、ダメなら修正を繰り返して、いい商品に仕上げていくわけです。

なので、自分の中で完成したと思った段階というのは、60%ぐらいの完成度じゃないですかね?

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケティングにおけるジョイントベンチャーとは?

JVって言葉、聞いたことありますか? よく、工事の看板で、JVって言葉が書いてあるのを見たりするかと思います。 これは、ジョイントベンチャーって呼ぶんですね。 ジョイントベンチャーとは、いろんな定義が …

集客力アップの方法とは

集客する上で、よくこんな説明をしているケースがあります。 「この商品には、自動××機能がついています。更には、高品質な△△の素材を使っています。」 これって商品の機能に着目して、説明しているんですよね …

動画での集客のメリット

「動画で集客しましょう」って、言われると、あなたは抵抗感ありますか? 「恥ずかしい」とか、 「難しいそう」とか、 「時間がかかるんじゃないの?」 なんて、思われるんじゃないでしょうか。 でも、実はそん …

あなたの身なりは大丈夫?

人は外見ではなく中身ってよくいいますよね。 長いお付き合いとなると、そうでしょう。 でも、初対面の人と短時間(名刺交換)での交流しかなかったとしたら、 あなたは、その人のことをどれだけわかるでしょうか …

あなたの商品のタイトルをつけ方のポイント

本屋に行ってみると、よく、売上ランキングコーナーとかありますよね。 ビジネス書ランキングとか、 自己啓発本ランキングとかね。 で、どんな本が売れているかというと、 ちょっとタイトルが、興味をひくような …