株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

ブログで集客するコツ

投稿日:

皆さんは集客のためにブログ始めていますか?

始めている方もいらっしゃれば、

これから始めようと考えている方、

また、始めているけど、うまくいっていない方もいらっしゃると思います。

今日は、ブログで集客するためのちょっとしたらコツをお伝えします。

これを意識することで、結構変わってきますよ。

それはね、

「きれいな文書を書かないこと」

です。

ブログ集客のコツとは


「えっ、どういうこと??」

って思われる方も中にはいらっしゃるでしょうし、

「だよねー」って思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと考えて見てください。

あなたはどんなブログ記事を読みたいですか?

内容という意味ではなくて、文書的な意味でね。

例えば、こんな感じでしょうか?

  • 面白い書き方の記事
  • 画像が含まれている記事
  • 専門知識をわかりやすく説明してくれている記事(例示が多い記事)

他にも思いつきますか?

いろいろあるでしょうね。

じゃあ、「きれいな文書の記事」はどうでしょうか。

決して、ダメというつもりはありませんが、こんな感想です。

「退屈」

そうなんです。意外と退屈で、面白味がないんですよね。

例えば、こんな記事があったらどうでしょうか。

「ダイエットに重要なことは、運動をすることです。この運動は毎日続けることが大切です。特に朝に運動すると効果があります。おおよそ半月間続けることで、その効果を実感することができます。」

内容はデタラメなことを書いていますが、この文書、カチカチですよね。全然、面白みがないというかねー。

これを内容を変えずに、こんな文書にしてみるとどうでしょうか。

「みなさん、ダイエットにとっても重要なこと、ご存知ですか?これ、意外と知られていないんです。

実はね、これなんです。

運動すること

しかも、毎日。

これを聞いた瞬間、「えー、無理」って思われたんじゃないですか?

でも、これが一番効果あるんです。

でね、もう1つ、ポイントがあるんです。

それはね、

朝にやること。

朝起きて、顔を洗う前の汚い顔で開始してもオッケーです(笑)

で、これを続けると、どうなるかというと、

半月後から、効果が表れ始めるんです。

だいたい2週間、ちょっと頑張ってみて、体重計に乗るの楽しみにしてみませんか?

きっと、びっくりして、僕にファンレターを届けたくなると思いますよ(笑)」

なんて感じで、読みやすい文書が好まれます。

ブログ記事を改善するために

つまり、会話をしているみたいにストーリーを意識して記載すると、受けもいいですよ。

なので、一度、あなたの書いているブログ記事を再度、確認してみてください。


勇気がある方は、こんな方法は効果的です。

「友人に読んでもらって、率直な感想を聴く」

ちょっと凹むこともあるかもしれませんが、あなたのことを考えると、効果的です。

ちょっと、意識して取り組んでみてください!!

-マーケティング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

異常に低価格な商品がありますが、これって何?

フロントエンド商品ってご存知ですか? これは、自社の商品を買ってくれる見込み客を集めるための商品です。 マーケティングにおいて、いきなり、 「うちの商品、すっごくいいので、買ってください!!」 って売 …

集客で成果を出す人に共通する特徴とは

事業で成果を出している人はあなたの周りにいますか? あなたが、こうなりたいなーと理想に思う人がおそらくそうだと思います。 そんな成果を出している人には、共通する特徴があります。 全員とまでは言いません …

集客できる魅力的なブログネタの見つけ方

ブログで集客している方は、こんなことにお悩みではありませんか? 「毎日、どんな記事を書こうか考え込んでしまう」 確かにありますよね。 机に向かって、いざ書こうと思っても、なかなか筆が進まない(タイピン …

あなたは誰に向かってブログを書いていますか?

ブログ記事を書いているとき、 あなたはどんなことを意識して書いていますか? 内容を充実させるため、いろいろ調べたりしなが、書くこともあるかと思います。 でも、このことは、意識できていますか? それは、 …

マーケティングで使うべき影響力のある〇〇

例えば、あなたがレストランを予約しようとしていたとします。 どんな風にしてお店を決定しますか? あなたの行きつけのレストランが、その会のニーズにぴったりであれば、そのお店を選ぶかもしれませんね。 でも …