人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

マーケティング

マーケティングを継続してできてますか?

投稿日:

先日、とある本を読みました。

そこには、目標達成を確実に行うために実践し、成功された方法が赤裸々に記載されていました。

ノウハウ本に近い感じです。

「ここまで企業秘密を明かしてもいいの?」って思えるくらいの内容まで記載されていました。

そんな簡単にノウハウを公にしてしまったら、直ぐにマネされてしまうのでは?

でも、思ったんです。

世の中、ノウハウ本はたくさんあります。

長い時間をかけて、試行錯誤の結果、生み出されたノウハウが記載されている本もたくさんあります。

じゃあ、その本を読んで、ノウハウを知って、実際にきっちりと継続して実践している人はどのくらいいるのかなって。

自分も含めてなんですけど、「知っているけど、やっていない」ってケース、多くないですか?

例えば、「毎朝、みんなに笑顔で挨拶すると、自分にも周りにもいい影響を与える」ってノウハウがあったとき、

おそらく、そのことを否定する人はほぼいないでしょうし、

みんな「そんなこと知ってるよ!」っていうと思いますが

じゃあそれを3年間、毎日欠かさずやってきた人は、世の中に何人いるでしょうか?

割合でいくと、ほんの数パーセントでしょうね。

いいことだとわかっているのに、やらない(もちろん、やりにくい環境もあると思いますが)んですよね。

なので、価値があるのは、

そのノウハウそのものだけじゃなくて、

「それをやり続けるための仕組み」だったりするんじゃないですかね。

いかに、やり続けられるようにするか、そこにも価値があります。

なので、企業のトップCEOは自らのコーチを雇ったりしてるんです。

やり続けるための仕組みの1つです。

マーケティングも同じです。

マーケティングの方法を正確にしっかりと理解することも当然大切なんですが、

それをきっちりとやり続けることもすごく大切なんですよね。

「知ってるよ」と「やってるよ」の違いの差はとっても大きいです。

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事での人間関係を大切にする方法

あなたは、部下と仲良くやれていますか? そのメルクマールとなるのは、部下からプライベートでの飲み会に誘われるかどうかかなと思っています。 もちろん、役職的に誘いにくい部分もあるかと思いますが、イメージ …

話を聴くだけで集客できる理由

あなたは交流会などに参加した時、どうやって集客につなげようとしていますか? 「積極的に自社商品の良さをアピールする」とか 「セミナー開催を積極的に宣伝する」とか。 こんなことしていませんか? もし、そ …

インターネット販売で押さえておくべきポイント

インターネットでの商品の購入って、おそらく多くの人がやったことありますよね。 amazonとか楽天とかでの買物です。 この場合、おそらく2パターンの買い方が考えられます。 ① 実際に店舗で品定めしてか …

年会費有料のクレジットカードの戦略がすごい

よくビジネス用のシャツを購入しているお店のマーケティング戦略。 それは、お店の会員になるとお得感があるように見せること。 どういうことかと言えば、このお店の会員になるイコール、クレジットカード会員にな …

自社PRで集客につなげるポイント

ビジネス交流会とかに参加すると、自社PRタイムなどがありますよね。 そこでは、こんな光景を目にします。 自分のビジネスの内容を限られた時間でできるだけ細かく一生懸命に説明されている様子です。 でも、残 …