株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

マーケティング

完璧な商品を売らない訳

投稿日:2017年1月29日 更新日:

あなたが、無形の商品(情報商材とか、コンテンツなど)を販売しようとするとき、

その完成度は何パーセントで、販売を開始しますか?

そりゃ、中途半端なものを販売できないから、100%に決まってるでしょうと思われた方は、要注意です。

その方は、とても、非効率なことをしている可能性があります。

なぜなら、

100%なんて、ないからです。

100%の定義ってなんしょう。

あなたの満足度100%ということですか?

それとも、それを買ってくれたお客様からのクレームや不満が一切ない状態という意味で100%ですか?

あなたの満足度なんてのは、お客さんからすると知ったこっちゃないんですよね。

極端な話をすれば、あなたの満足度が50%でも、お客さんが気に入って、喜んでくれたら、それが成功ですよね?

また、お客さん満足度100%を目標にするのはいいですが、

それを真に受けて、目指しすぎると、商品の販売のタイミングが大幅に遅延します。

しかも、まず、100%なんて、無理でしょうから。


そもそも、マーケティングの視点に立てば、お客さん満足度100%なんて目指す必要はないので、

そこそこの価値を感じてもらえる商品ができあがれば、リリースしてしまいましょう。

そこから、お客さんの声を聞いて、必要ならば改善していけば、いいんです。

圧倒的にそれが早いですからね。

出来上がり100%を目指して、なかなか、リリースできないよりも、

出来上がり80%で、早くリリースしちゃいましょう。

素早く行動することが、成功への近道ですよ。

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

集客で売上アップするために、自社アピールをしない理由

こんなこと感じたことありませんか? 交流会などの場で、自社の商品やサービスを必死でアピールしたけど、たくさんの参加者の中の1人になってしまって、 「あんまり印象に残せていないんだろうなー。特にその後、 …

あなたの商品のタイトルをつけ方のポイント

本屋に行ってみると、よく、売上ランキングコーナーとかありますよね。 ビジネス書ランキングとか、 自己啓発本ランキングとかね。 で、どんな本が売れているかというと、 ちょっとタイトルが、興味をひくような …

名刺交換から一気に新規顧客を獲得するポイント

新規のお客さんの獲得はどんなビジネスでも大切ですよね。 もちろん、既存顧客も大切にする必要がありますが、そこばかりに固執してしまうと、どこかで行き詰まってしまいますからね。 そんな新規顧客の獲得、まー …

インターネット集客を続けるこつ

ブログ集客やっている人と話しをしていると、いつも、こんなコメントが聞こえてきます。 「たまに書いてるんだけど、続かないんですよね」とか、 「流石に毎日書けるほど時間に余裕がないんですよね」とか。 そん …

不快な気持ちがいい訳とは。

快な気持ちか、不快な気持ち、 どっちか選べるとしたら、どっちを選びますか? おそらく多くの人が、快な気持ちでしょうね。 私も基本的にそうです。 でも、ビジネスにおいては、快な気持ちがいいとは一概に言え …