人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

マーケティング

自分の商品ではなく、知人の商品をオススメする理由とは

投稿日:2017年1月6日 更新日:

人は何かをしてもらうと、基本的にそのお返しをしたくなります。

したくなるというか、しないと気持ち悪いんですよね。

これは、返報性の原理といったりします。

突き詰めて考えると、借りができている状態ではいたくないという感情からの行動ともいえます。

この行動をうまくマーケティングに活かせる方法があります。

それは、

人のために何かをしてあげること。

例えば、

人のお商売のために、優良なお客さんを連れてくることであったり、

自社のサービスを無料で提供することであったり。

そんなことされると、お返ししたくなりますよね。

なので、

マーケティングを行うに当たって、誰かにお客さんを紹介してほしければ、

まずは、自分から誰かにお客さんを紹介するところから始めましょう。

場合によっては、自社の商品、サービスの営業をするよりも、

気持ち的にも、余裕を持って、営業できたりしそうじゃないですか?

だって、自社の商品、サービスとなると、ちょっと必死になり、感情的になったりしますが、

知人の商品、サービスなら、おそらく感情的になることなく、

興味をもってもらえたらラッキーみたいな感覚じゃないですか?

余裕を持って取り組めるマーケティングほど、強いものはないですよね。

是非、自社の商品、サービスを売るチャンスだけでなく、

知人の商品に興味をもってくれる人を見つけることにも、フォーカスしてみてくださいね。

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたのお客さんを虜(とりこ)にする方法

人は定期的に、美容院かもしくは理容院で髪の毛を切ります? あなたは、行きつけのお店があったりするんじゃないですか? 私は高校時代から、今に至るまで、ずっと同じ人に切ってもらってます。 他店で切ってもら …

よくあるインターネット集客で失敗するケースとは

インターネット集客をしている人が増えてきましたね。 ここでのインターネット集客というのは、ブログやfacebookなどのSNSを利用して、集客するケースです。 でも、うまくいっていない人が大多数じゃな …

集客にとりかかるためにやっておくべき1つのこと

あなた自身が自社の商品やサービスのために集客をしている場合、 結構な時間を集客するための仕事に費やしているのではないでしょうか? おそらく、あなたに限らず、多くの人がそんな状況かと思います。 うまくい …

現代広告の心理技術

もしあなたが、 売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。 ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。 ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。 そもそも反応の取れる広告とは …

あなたは誰に向かってブログを書いていますか?

ブログ記事を書いているとき、 あなたはどんなことを意識して書いていますか? 内容を充実させるため、いろいろ調べたりしなが、書くこともあるかと思います。 でも、このことは、意識できていますか? それは、 …