人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

マーケティング

見込客と出会うためにすべきこと

投稿日:

集客は本当に難しいですよね。

特に、将来、自社の商品やサービスを購入してくれそうな見込客とどこで出会えるのか、

その答えは相当難しいです。

なので、考えるより行動するしかないんですよね。

仮説検証という言葉があります。

これは、一定の仮説を立てて、アクションを行い、その結果を受けて、

仮説が正しかったのか、間違っていたのかを検証し、

仮に間違っていた場合には、新たな仮説を設定して、またアクションを行うんですよね。

実に地道な作業だったりします。

でも、答えなんて、ないことの方が多いので、これを繰り返すしかないんですよね。

大手コンサルティング会社もこれを繰り返しているんです。

話は戻りますが、いい見込客に出会うためにも、行動あるのみです。

例えば、仮説として、比較的高額な交流会に参加する方が、いい見込客に出会う可能性が高いと設定します。

そして、いくつかの高額な交流会に参加して、名刺交換を行い、セミナーなどの提案をしていくんですよね。

その結果、セミナー申し込み率が高ければ、仮説は正しかったということになります。

そして、その仮説は信頼できるとして、行動していけばいいだけです。

場合によっては、更に詳細な仮説を設定し、検証していくこともあります。

先の例であれば、10,000円〜20,000円の交流会に参加することが、理想の見込客に出会う可能性が高いとする訳です。

それで、検証(いくつかの価格の違う交流会に参加)し、仮説の信憑性を確認します。

こうした仮説検証を繰り返すことで、自分の行動が洗練されてくる訳です。

いい見込客と出会いたければ、仮説検証を繰り返しながら、たくさんの交流会に参加するということに、なりますね。

-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

集客しない集客の方法

セミナーや勉強会、また、自分のサービスや商品を買ってもらうための集客って、本当に難しいですよね。 簡単に人を集めている人が羨ましい。 「どうしたらそんなことできるの?」って思っていませんか? 例えば、 …

無形のサービスを販売するコツ

コンサルタントは、無形のサービスを提供することになります。 目に見えないサービスの提供なので、目に見える物品の販売よりも売りにくいですよね。 じゃあ、どうすれば売りやすくなるか? そこには、いろいろあ …

あなたの商品のタイトルをつけ方のポイント

本屋に行ってみると、よく、売上ランキングコーナーとかありますよね。 ビジネス書ランキングとか、 自己啓発本ランキングとかね。 で、どんな本が売れているかというと、 ちょっとタイトルが、興味をひくような …

マーケティングで意識しておくべき大切なこと

自分もそうですが、 何かを始めようとするときに、いろいろ策を練って、練って、練って、 更に考えて、 いざ、動き出そうと思ったときには、若干、熱も冷めていて、 「まー、やらんでもいいか」って気持ちになっ …

職場での人間関係の疲れをやわらげるコツ

そこそこの規模の会社ともなってくると、多くの人が働いています。 そして、そこで働く人の、その性格や特性、そもそもの育ってきた環境も様々です。 そんな中で、多くの人とコミュニケーションをとりながら仕事を …