株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

部下からの相談、聞けていますか?

投稿日:

部下が相談したいことがあるということで、上司であるあなたのデスクのところに来ました。

ただし、あなたは期日の迫られているレポートの作成があり、バタバタしている状況です。

とはいえ、上司として部下の相談対応はすべきであると思っているので、こういいました。

「ちょっと忙しいけど、パソコン打ちながら聞くので、話してみて」

部下は、少し話始めましたが、途中で「お忙しそうなので、また今度にします」と言って、席を離れていきました。

あなたは、忙しかったこともあり、あまり部下のことを気にせずに、仕事を続けてしまいました。

これって、大丈夫ですか?

相談内容を話し始めたけど、途中でやめてしまった部下は、どんな想いだったかわかりますか?

おそらくこうです。

「この上司、私のことなんて、気にしてくれない人なんだ。もういいや。」

違いますか?

上司であるあなたは、忙しいということを理由に、部下に向き合うことができていませんよね。

仮に、部下が全て話してくれたとしても、表面的な対応しかとれないことでしょうか。

なぜなら、”聴けていないから”

じゃあ、どうすべきだったのでしょうか。

1つはこれです。

「ごめん、ちょっと今、手が離せないから、あと30分したら声かけるし、その時にきっちり話聴くけど、それで大丈夫?」

もしくは、

「いいよ、話してみて」といって、パソコンの手を止める。

このどちらかでしょう。

これが毎回できれば、部下はあなたのことを信頼してくれるようになります。

逆に、ほとんどできていなければ、あなたは非があると思っていなかったとしても、

部下からの信頼はなくなってしまうことでしょう。

気をつけたいものですね。

-コーチング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの質問の仕方、間違ってないですか?

こんなやりとりをよく見にします。 上司:「こないだ頼んで仕事、どうなってる?」 部下:「すいません、まだできてないです。」 上司:「えっ、何でまだやってないん?いつやるん?間に合うん?」 部下:「間に …

行動できるようになるためのヒント

社会人10年以上になってくると、なかなか、自主的に行動をとるのって腰が重いですよね。 例えば、英語の学習。 やるべきとはわかっているものの、 なかなか重い腰を動かすのが一苦労。 それに、何から手をつけ …

部下に仕事を依頼するために気をつけるべきこと

上司と部下との会話において、こんな光景みたことありませんか? 上司が、新しい仕事を受注しました。少し難易度の高い仕事ですが、 せっかくなので部下に経験させて成長してもらいたいと思い、 「○○さん、ちょ …

子供との正しい付き合い方

今回は子供と親との関係のお話。 外出していると、よくこんな親子の様子を見かけます。 「さっさと車に乗りない!!」とか、 「こぼさず食べなさい!」とかね。 子供はむすっとした顔をしていたり、すねた顔をし …

部下を力技で投げ飛ばしてませんか?

部下とその上司であるあなたのポジションを考えると、 あなたは圧倒的に優位なポジションにいることでしょう。 その部下が、直属の部下であれば、おそらく、あなたがその部下に仕事の指示を行い、 また、その部下 …