株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

部下への指導方法に迷った時は、これ!!

投稿日:

やろうか、やるまいか、迷うことってありますよね。

やった方がいいんだけど、いまいち自信がないとか、

やると大変なことが待ち受けているんじゃないかとか、不安になったりして、

すごく迷いますよね。

そんな迷いを解決するための、1つの方法があります。

それは、

「視点の移動」です。

この視点の移動というのは、コーチングで使う方法です。

その名の通り、視点を移動させるってことで、将来の自分の立場に立って、考えてみたり、

尊敬する上司ならどうするかなって考えてみたりするんです。

悩んでいる時って、どうしても自分の小さな枠組みの中で考えてしまうんですよね。

なので、小さな枠組みの中をグルグル回り続けてしまって、

答えがなかなか出せないなんてことになります。

でも、例えば、「5年後の自分なら、今の自分になんてアドバイスするだろうか?」とか、

「尊敬する上司が同じ立場だったら、どう行動するだろうか?」なんて、考えてみるんです。

すると、たちまち、自分の考えの枠組みが広がり、

悩んでいることを客観的に捉えることができるようになるんです。

何かの選択に迷っているとき、

是非、試してみてください。

そして、部下との関係でいえば、例えば、こんなケースでも役に立ちます。

それは、部下に対して、どう指導しようかな?と指導方法に迷っているとき、

そんな時は、あなたの上司なら、どんな風に指導するかなって、想像してみてください。

もしくは、あなたが部下なら、どんな風に指導されると、その指導を素直に受け入れららるかなって、考えてみてください。

するとどう対応するのがいいか、答えを導きだせると思います!!

僕もコーチングでこの方法を学び、数々の意思決定を、以前に比べると圧倒的なスピードで行ってきました。

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーチングしながら意識すべきこと

あなたは、コーチングとティーチングの違いはご存知ですか? ティーチングは、いわゆる「教える」ことで解決していくのに対し、 コーチングは、「相手の思っていることを引き出していく」ことで解決していきます。 …

人間関係を構築する部下との面談のやり方

あなたは、年に1回から2回くらい、部下との面談をされているのではないでしょうか? 目標設定、人事評価の通知、人事的な連絡、相談対応などなど、 たくさんの面談の機会があるかもしれません。 そんな面談の場 …

社内の人間関係を改善する簡単な方法

これまでに多くの企業を担当してきたこともあり、たくさんの組織内部の状況を見てきました。 で、共通することといえば、 「人間関係がうまくいっていない」 なんですよね。 当然、深刻なケースもあれば、そこま …

部下へのうまい指摘の仕方

あなたは、部下に対して、上司としての立場から仕事の内容などを指摘することってありますよね。 その時、どんな感じで指摘してますか? いきなり、直球を投げるタイプですか? それとも、オブラートに包むタイ …

上司が絶対に使ってはいけない口癖とは

上司であるあなたは部下に対して、こんなことよく言っていませんか? 「××さんは、いつも同じ間違いばかりして、全然改善しないなー!!」とか、 「××さんは、いつも同じことばかり言われて、ほんと、大丈夫? …