株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

あなたの部下に居場所を与えていますか?

投稿日:

こんなこと感じたことないですか?

「なんだか、みんなが話している共通の話題に寄れないなー」とか、

「大事なプロジェクトの担当が、自分には回ってこないなー」とか、

もっと言えば、「部署内での担当を決めるのに、自分はどうでも良さそうな担当だなー」とかね。

こんなことを感じた時は、すっごく落ち込みますよね。

なんとなく、自分って、この会社に必要とされていないのかな、なんて思っちゃいませんか?

マズローの五段階欲求での、帰属の欲求が満たされていない状態なんですよね。

この落ち込んだ気持ちがひどくなると、鬱になってしまったり、会社員であれば退職したりするケースもあります。

その前に、上司であるあなたはやるべきことがありますよね。

部下に居場所を作ってあげることです。

簡単に言えば、部下を仲間外れにしないだけでなく、気にかけていることを伝えないといけません。

あなたは気持ちでそう思っていても、部下に伝わっていなければ、一緒ですからね。

コーチングでも、クライアントを認めるというのがあります。

クライアントの考え、想いを尊重するんですよね。

そうするとどうなるかというと、

クライアントは積極的に話をするようになり、

活き活きと活動できるようになるんですよね。

あなたが上司の立場であるならば、部下の居場所(役割分担など)をきっちりと作ってあげてください。

部下はそれが仕事であれば、任せられたと感じると、積極的になれると思いますよ。

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

部下のやる気を引き出すコツ

上司であるあなたは、部下に対し、仕事の指示をしているはずですよね。 「この資料の要約、wordファイルにまとめといて」とか、 「今日の会議の議事録作っといて」とか、 「この数字の整合性を確認しといて」 …

感情に左右されずに人間関係を維持するための心得

人って感情的な生き物ですよね。 嬉しいと感じたり、 悲しいと感じたり、 幸せと感じたり、 もしくは、ムカっと感じたり。 日々、たくさんの感情を持つことになります。 感情に支配されて生きているんですね。 …

「幸せ」と「コーチング」の関係

今日は慶応義塾大学の前野隆司先生の講演を受けました。 前野先生といえば、「幸福」について研究さて、たくさんの書籍を出版されていらっしゃる方です。 話の中にこんな内容がありました。 「長続きしない幸せと …

部下への指導のポイント

仕事柄、お客さんの作成された資料をチェックし、コメントすることが多いです。 そのコメントの仕方って、難しいんですよ。 例えば、記載している内容がいまいちだったとします。 そのコメントとして、 「ここに …

部下に仕事を依頼するために気をつけるべきこと

上司と部下との会話において、こんな光景みたことありませんか? 上司が、新しい仕事を受注しました。少し難易度の高い仕事ですが、 せっかくなので部下に経験させて成長してもらいたいと思い、 「○○さん、ちょ …