株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

組織の人間関係を改善するための褒め方とは

投稿日:

組織の人間関係を悪くしている原因ってどんなことが、考えられるでしょうか?

例えば、あなたが上司である場合に、どんな風に部下と接していますか?

部下との接し方にもいろいろあると思いますが、その一つとして、部下を褒めるというのがありますよね。

ただ、日本人は基本的に人を褒めることが苦手なんです。

照れ臭いと感じたり、安易に甘やかすのは良くないという考えも邪魔したりしてね。

特に職場の社員を日常の中で褒めることに関しては、そんな傾向がありますよね。

そんな部下の褒め方にも、ポイントがあるんです。

組織の人間関係を改善するための褒め方とは


まず考えて見てください。

あなたが部下を褒める時って、どんな時でしょうか?

  • 部下がお客さんから契約を獲得してきたとき
  • 部下が作成した資料のできがすごくよかったとき
  • 部下の成長が明確に感じられたとき

などなど、いろんなタイミングがあるかと思います。

で、あなたは、どんな風に褒めてますか?

「よく頑張ったな」とか、

「すごく成長したね」とか、

「契約獲得おめでとう」なんて、褒め方がありますが、

やっぱり、大事なのって、これかなと思います。

いい調子でやってくれてるね

もちろん、言葉の文言はこれじゃなくてもいいですよ。

この意味、わかりますか?

これって、褒めてるというよりも、声をかけてる方に近いかもしれません。

人って、褒めてくれることも嬉しいけど、

でも、それだけだと、スポット的なタイミングでしかそうした機会がなくて、

目に見えて成長したことがわかる時や成果があった時でなければ、その機会が訪れませんよね。

でも、例えばこの「いい調子でやってくれてるね」だと、

部下が頑張っていて、順調に仕事が進んでいる状況である限りは、いつでも言える機会があるし、まだ具体的な成果に結びついていなかったとしても言えますよね。

つまり、部下は、気にかけてもらいたいです


ちょっと、想像してみてください。

あなたが、あなたの会社の社長さんから、「最近すごく頑張ってくれているみたいだね。期待してるよ」なんて言われたら、どうですか?

すっごくモチベーションが上がって、頑張ろうって思えますよね。

そうなんです。それをあなたが部下にやってあげるだけなんですよ。

簡単ですよね。

-コーチング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの会社の離職率を改善するためのヒント

あなたの会社では、離職率は問題になっていませんか? 今の時代、新入社員の3割が入社から三年以内に退職するみたいですね。 この割合の多さに、衝撃を受けてしまいます。 とはいえ、新入社員に限らず、転職する …

悩みのない生活を送るためにすべきこととは。

コーチングを習い始めて、人に対するコーチングができるようになった他、 自分に対するコーチングができるようになりました。 セルフコーチングなんて言ったりします。 これができるようになって、大抵の気持ちの …

コーチングしながら意識すべきこと

あなたは、コーチングとティーチングの違いはご存知ですか? ティーチングは、いわゆる「教える」ことで解決していくのに対し、 コーチングは、「相手の思っていることを引き出していく」ことで解決していきます。 …

部下に反省させる簡単な方法

あなたの部下が仕事で失敗したとき、上司であるあなたはどんな振る舞いをしますか? ストレートに怒ったり、 注意程度に留めたり、 ひどい場合には、仕事を与えないなんてことありますよね。 いずれも、その状況 …

よくある部下との面談の間違いとは?

部下との面談で、あなたはどんな会話をしていますか? 例えば、「最近、調子はどう?」とか、 「何か悩みとかある?」とか、 「これからどんなことをしていこうと思ってる?」 なんで、質問をしていませんか? …