人間関係と集客の課題を一気に解決したいビジネスパーソンのためのブログ

公認会計士として、100社以上の企業を担当してきた経験と知識を活かして、マーケティングと組織の人間関係の課題を解決します。

コーチング

行動できるようになるためのヒント

投稿日:

社会人10年以上になってくると、なかなか、自主的に行動をとるのって腰が重いですよね。

例えば、英語の学習。

やるべきとはわかっているものの、

なかなか重い腰を動かすのが一苦労。

それに、何から手をつけていくのが、自分にとっていいのか、迷ってしまいますよね。

でも、行動できるようにするためには、こんなやり方があります。

それはというと、

自分のコーチをつけるんです。

そして、そのコーチに目標や行動計画をコミットし、定期的にその進捗状況を報告するんです。

するとどうなるかといえば、

少し強制感を感じつつも、真面目に取り組むようになるんです。

強制されないとできないの?って恥ずかしく思うかもしれませんが、

なかなか行動できないのも事実。

なら、どんな方法であれ、行動する仕組みを作ることが大事なんですよね。

なので、あなたのコーチ(付き合ってくれる友人でもOK)をつけ、目標管理を徹底的に取り組むと、

大きな成長があなたを待っていることでしょう!!

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間関係を構築したいなら、絶対にやってはいけないこと

組織で働く以上は、周りとの人間関係はうまくやりたいですよね。 あなたに部下がいれば、部下とも仲良く仕事ができるのがベストです。 部下があなたのことを信頼してくれていて、いろんなことをきっちりと報告もし …

悩みのない生活を送るためにすべきこととは。

コーチングを習い始めて、人に対するコーチングができるようになった他、 自分に対するコーチングができるようになりました。 セルフコーチングなんて言ったりします。 これができるようになって、大抵の気持ちの …

部下を力技で投げ飛ばしてませんか?

部下とその上司であるあなたのポジションを考えると、 あなたは圧倒的に優位なポジションにいることでしょう。 その部下が、直属の部下であれば、おそらく、あなたがその部下に仕事の指示を行い、 また、その部下 …

部下への指導のポイント

仕事柄、お客さんの作成された資料をチェックし、コメントすることが多いです。 そのコメントの仕方って、難しいんですよ。 例えば、記載している内容がいまいちだったとします。 そのコメントとして、 「ここに …

「幸せ」と「コーチング」の関係

今日は慶応義塾大学の前野隆司先生の講演を受けました。 前野先生といえば、「幸福」について研究さて、たくさんの書籍を出版されていらっしゃる方です。 話の中にこんな内容がありました。 「長続きしない幸せと …