株式会社ビジネスコンストラクション Business Constraction

京都市で公認会計士による対人相談なら株式会社ビジネスコンストラクション

コーチング

行動できるようになるためのヒント

投稿日:

社会人10年以上になってくると、なかなか、自主的に行動をとるのって腰が重いですよね。

例えば、英語の学習。

やるべきとはわかっているものの、

なかなか重い腰を動かすのが一苦労。

それに、何から手をつけていくのが、自分にとっていいのか、迷ってしまいますよね。

でも、行動できるようにするためには、こんなやり方があります。

それはというと、

自分のコーチをつけるんです。

そして、そのコーチに目標や行動計画をコミットし、定期的にその進捗状況を報告するんです。

するとどうなるかといえば、

少し強制感を感じつつも、真面目に取り組むようになるんです。

強制されないとできないの?って恥ずかしく思うかもしれませんが、

なかなか行動できないのも事実。

なら、どんな方法であれ、行動する仕組みを作ることが大事なんですよね。

なので、あなたのコーチ(付き合ってくれる友人でもOK)をつけ、目標管理を徹底的に取り組むと、

大きな成長があなたを待っていることでしょう!!

-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

部下に反省させる簡単な方法

あなたの部下が仕事で失敗したとき、上司であるあなたはどんな振る舞いをしますか? ストレートに怒ったり、 注意程度に留めたり、 ひどい場合には、仕事を与えないなんてことありますよね。 いずれも、その状況 …

社内の人間関係を改善する簡単な方法

これまでに多くの企業を担当してきたこともあり、たくさんの組織内部の状況を見てきました。 で、共通することといえば、 「人間関係がうまくいっていない」 なんですよね。 当然、深刻なケースもあれば、そこま …

部下との信頼関係を構築する3つのポイント

コーチングは、コーチとクライアントとの信頼関係の上に成り立っているというベースがあります。 この信頼関係がないと、正直、コーチングはうまくいきません。 いくら、コーチングのスキルを知っているとか、身に …

社長の想いを従業員にうまく伝えるためのポイント

あなたが企業の社長である場合、あなたの想いは従業員にうまく伝わっていますか? 正確に言えば、うまく伝わっていると本音ベースで思っていますか? 想いというのは、例えば、 従業員の労働時間を削減したいこと …

あなたの部下との面談のタイミングは大丈夫ですか?

あなたは、部下と定期的に面談していますか? 社内ルールとして、年に2回とか、面談を行う制度を採用されている会社もたくさんあります。 でも、それだけで十分でしょうか? あなたの部下はその時に話したいこと …